6/22無農薬野菜ファーム見学in江坂

6月も後半だというのにまだ梅雨入りしない晴天の中、野菜のファーム見学に行ってきました!

江坂にファーム⁈ 大阪駅にも近く交通の便も良い都会なのに⁇ と半信半疑でしたが、ちゃんとありましたよ〜!

株式会社ココワーク

ファームと言っても水耕栽培で、施設内では土を一切使っていないのでとってもキレイです!なんだか研究Laboみたいな印象。この4月から本格始動したばかりでピカピカです。

ここで種から発芽させた苗を育てています。

小松菜・ルッコラ・ミニセロリetc…とサラダ用リーフが中心です。

ちょっと食べてみてくださいと葉っぱをそのままちぎって渡されました。そうですよね、無農薬だし土ついてないから洗わなくてもいいし…とパクリっ…美味しい!

水耕栽培で育てると土栽培と栄養価は変わらないけれど、味はマイルドになり葉も柔らかく、ほうれん草でも生で食べられるそうです。

根っこも食べられるというのでこちらもパクリっ!うんうん、味があっておいしい~!スプラウトみたい^^ これ鳥さんも好きかも~

人体はもちろん鳥にも安心安全な無農薬野菜、私たち鳥飼いからするととても魅力的です! ちょうど食べやすいサイズで柔らかいので食いつきもすごくいいですね〜(^^)

最近では鳥さん用の手作り野菜クッキーなどにも関心が高いですし、鳥界でも需要は大いにありそうです。

 

欲しい方にどんなカタチで届けることができるか

シェ・ワゾーとしてどう関わっていけるか

 

いろいろと可能性や広がりを感じ、とても刺激的な1日になりました!

案内してくださった佐藤さん、大変お世話になりありがとうございました<m(__)m>

 

※ココワークさんでは採れた野菜を近隣のレストランの他に、中之島や淀屋橋odonaなどでも出店販売されています!情報は随時ココワークさんのホームページでチェックしてみてくださいね〜(^^)

4/28鳥さんのおもちゃ作り

シェ・ワゾーのメンバーにおもちゃ作りの名人さんがいまして(^^)、みんなぜひ教えてほしい!ということで「おもちゃ作りの会」を開催しました!

鳥さんが口にするものなので、事前にパーツなどはすべて煮沸消毒・天日乾燥しています。そして作業台はハセッパーで拭くという徹底ぶりです(^^)

材料やパーツも準備してもらって、まずはマンチボール作りから…

ラタンをお湯に浸して柔らかくします。

柔らかくなったらひと結びして、先を無造作に突っ込んでいきながら円形に仕上げていくんですが、これがけっこうコツがいる⁈私は時間がかかったけれど、コツをつかんだ人は器用にサクサク作ってましたd(^_^o)

あとはヒモに好きなパーツを組み合わせたら、世界にひとつだけの愛鳥さんのためのおもちゃが出来上がりです!

個性豊かなおもちゃが並びましたよ♪

どんなものを作ろうかなぁと考えたり、たわいない鳥バナをしてとても楽しかったです(╹◡╹)♡

こういった会もこれから開催していけたらいいなぁと思いました!

ペット信託セミナー プチレポート

先日2月11日、大阪 池田市で行われたイケダ大学 ほほ笑みの街プロジェクトさんのイベント、『遺言・エンディングノート茶論』というイベントの一端に、我がシェ・ワゾー鳥のいえの代表理事も講師としてちょこっと参加しました!

当時のイベント告知です

我が代表は、「NPO法人シェ・ワゾー鳥のいえ代表」として、まだそれほど世の中に浸透していない「ペットの信託」のお話しをしました。

メンバーのひとりも覗きに行きました!
私たち鳥キチはペット=コンパニオンアニマル=鳥になりがちですが、この日代表は「ペット信託」のお話しをしにいっています。
世間では犬ちゃん猫ちゃんと暮らされている方が圧倒的に多いので、一般的なお話しの中に鳥成分をどうふりかけて話されるのかな・・・? と思って見ていたら、事例としてのペットは長寿の動物・・・オカメインコなのでした笑。
しかしこれからの高齢化社会、犬猫鳥に限らずコンパニオンアニマルと暮らす身としては、自分に何かあった時にこの子はどうしたらいいの? というのはとっても興味深い話題です。犬ちゃんと暮らされている方もいろいろ質問されていました。

講義風景(上)とそのあとの座談会(下)

セミナーのあとは、講師さんへの質問が自由にできる座談会でした。
会場となった 手仕事屋 ばんまい やさいの広場さんの2Fのカフェスペースは、ログハウス風で、大きな窓から陽の光が明るくて、天井も高くて広くて、とっても素敵なスペースでした。
エンディングノートの講義をされた先生のたててくださった美味しいお茶をいただきつつ、和やかな雰囲気。

地域に密着した活動をされているイケダ大学 ほほ笑みの街プロジェクトの方々や、NPO法人を立ち上げられた方、福祉のお仕事をされている方々、近くから来られた方々、いろいろな方がいらっしゃいました。少人数ならではの自己紹介をしながらのアットホームな座談会でした。司会進行の方、進行上手で綺麗だった!
もちろん代表とメンバーの私はシェ・ワゾーと飼い鳥のお話しもちょっとだけしました!

この場所を提供してくださっているオーナーさんや、NPO法人の活動をされている方に質問したり・・・農園をされている方とのお話しでは、飼い鳥のために無農薬で安心できる粟穂を作りたいとか・・・今後に向けたお話しもほんの少しだけどできましたよ。

私たちシェ・ワゾー鳥のいえも、こうして地域に密着したあたたかいイベントであったり、人と人をつなぐ一助となる活動であったり・・・
飼い鳥と飼い主さんの幸せを考える
を、こんな風にちゃんと形にできるようにしていかなくては!
と思いました。

ただいまシェ・ワゾー鳥のいえで進行中のこと、もうすぐお知らせできると思います!

シェ・ワゾーのミニミニムービー

会員の1人が、シェ・ワゾーメンバーの愛鳥の写真を使ってミニ動画を作ってくれました!

シェ・ワゾーミニ紹介

見れるかな??
かわいいですよ〜(自画自賛 笑)

BGMは今回はiPoneのiMovieにデフォルトで入ってる曲です。
メンバーの中には音楽を作る人もいるので、そのうちシェ・ワゾーのオリジナル音楽をつけた動画を作れたら楽しそう・・・新しく増えた会員の愛鳥さんたちの写真も入れられたらいいな〜〜! なんて思ってます^ – ^

ことり会もそろそろ計画中のようですよ〜

活動外のお話

少し前のことですが、オカメインコさんの里親探しに携わりました。

ある日、NPOメンバーが参加している某鳥さん関係SNSに、数年海外赴任となったのでその間オカメさんを預かって頂けるところはないかとの書き込みがありました。(Aさん・阪神地区以外にお住まい)

SNSのメンバーとして「何かお手伝いすることがあれば」とAさんにコメントしたのですが、シェ・ワゾーのカジェット(ことりの預かり合い)は原則として会員同士で短期間のお預かりを想定しているため、預かること自体は難しいかも、ということで他のメンバーにも何か良い方法がないかと相談してみました。

すると、たまたまNPOメンバーのうち2人がAさんのお住まいからそれほど遠くない場所で2日後に鳥関係のセミナーを受講しに出かけるとのこと!

そこから結構バタバタと連絡を取り合い、結果セミナー参加者の方々にAさんのお話をさせてもらったり、会場の方のご厚意で後日里親探しのチラシを置かせて頂いたりすることができました。

セミナーを受講された中にはAさんのオカメさんと同じ病院に通っている方や、ご検討をお申し出下さった方がいらしたりと、いろいろな出会いはあったのですが、その場では決まらず、Aさんご自身も他のSNSなどでも呼びかけ、中には預かりの申し出をしてくれた方もいらしたようでした。

そして、約2か月後、めでたくお預け先決定のお知らせが。

セミナー会場となった小鳥カフェに置いて頂いていたチラシを見て連絡下さったという比較的お近くの方ということでした。…ということで、シェ・ワゾーとしては何となくお手伝いができた気になっております^^

今回、私自身はただの連絡中継地となっただけですが、動いてくれたメンバーや、横のつながりを広く持つメンバーなどの働きで、多方面へ働きかけることが出来ました。

同時にセミナー関係、小鳥カフェ、お声掛け下さった方々などのご厚意に助けて頂きました。

そして、NPOの活動としての可能性のさらなる一面を見出すこともできた気がします。

一人でないこと、相談し合えること、それぞれが様々な方面でのつながりを持っていること等々強みを活かした新たな活動ができないか、考えていきたいと思います。

 

続きを読む 活動外のお話